中小企業の経営コンサルティング 経営相談は大分三宝経営コンサルティングへ

中小企業の経営コンサルティング 経営相談は大分三宝経営コンサルティングへ メールでお問い合わせ

【成果ができない社長・起業家】

 

成果が出ない理由には大きく2つ。

■「やっていない」

■「やり方が間違っている」

のいずれかです。

 

 

 

 

 

厄介な方が

「やっていない」です。

 

 

 

 

 

 

 

「やっていない」=「行動してない」

の理由もいくつかあり

大きく分けると

 

 

 

 

①イメージできない

②面倒くさい

③強制力がない

が主な理由ですよね~。

 

 

 

 

 

 

 

①イメージができない

について感じたことを

本日は少し記します。

 

 

 

 

 

つまり

「明確なイメージができる」に

なればいいわけなんですよね!

 

 

 

 

 

そのためには

ビジネスにおいては

いくつか方法がありますが、

 

 

 

 

 

なんと言っても

まず最初に

 

 

 

 

 

【先に欲しい利益(=残るお金)を決める】。

 

 

 

 

 

 

 

成果の出ない人のほとんどは

まず売上目標を立てます。

 

 

 

 

 

 

 

これが成果が出ない社長や起業家の

【最大の落とし穴】

 

 

 

 

 

 

 

だから

頭の中は

販路開拓、集客方法、良い?商品作り、

といった売上作りに

フォーカスしてしまう。

 

 

 

 

 

そもそも売上とは

欲しい利益を確保するための

手段の一つに過ぎません。

 

 

 

 

 

その証拠に

言葉悪いのですが

 

 

 

今、売上なくても

廃業せずに

営業できている企業やお店が

いっぱいあります。

(今年はわかりませんが・・)

 

 

 

 

 

なので

 

 

 

 

 

まず

何が一番大切なのか?

何を守りたいのか?

なぜ成りたいのか?

をしっかり言語化して、

 

 

 

 

 

そうなるためには

いつまでに

いくらのお金が必要なのか?

をしっかり数値化する。

 

 

 

 

 

ここまでが

欲しい利益の決め方です。

 

 

 

 

 

 

 

ここまでできれば

あとは無数に近い

アプローチ手段があります。

 

 

 

 

 

借入や経費見直しや

労働分配率の見直しや

要らない設備売却などなど・・

 

 

 

 

 

そのアプローチの中の

最もインパクトがある

「欲しい粗利額(=売上ー原価)」を

数値化する。

 

 

 

 

 

そのために

客数を増やすのか?

客単価を上げるのか?

リピート頻度を上げるのか?

 

 

 

 

 

のどれが

あなたにとって

一番効率よく上がるのか?

を決める。

 

 

 

 

 

 

 

ここまでくると

多くの方は

ハッキリしたイメージが浮かびます。

 

 

 

 

 

客数なら・・

客単価なら・・

リピート頻度なら・・

と行動までイメージできますよね。

 

2021年01月10日

↑ PAGE TOP