中小企業の経営コンサルティング 経営相談は大分三宝経営コンサルティングへ

中小企業の経営コンサルティング 経営相談は大分三宝経営コンサルティングへ メールでお問い合わせ

【とにかく「振り返り」です】 年末年始に♪

よく見込みクライアントから
「今すぐ結果が欲しい!」と言われます。
 
 
 
 
 
その問いに僕も必ず聞き返します
「そう思うようになったのはいつからですか?」と。
 
 
 
 
 
 
すると大半の方が
「ずっと前から思い言い続けている」と。
 
 
 
 
 
そこでまた聞き返します
「その求めてる結果に向けて、
何をやってきたのか
具体的に教えてください♪」と。
 
 
 
 
 
 
 
 
ココで 2つのタイプに別れます。
 
 
 
 
 
Aは、具体的にやった行動を言える方
Bは、漠然としか言えない方
 
 
 
 
 
 
 
Aの方の傾向は
行動や結果を『数字』として
残している方が多いです。
 
 
 
 
 
結果、行動量、時間、お金、個数、人数、
などなど。
 
 
 
 
 
全国にある
社会保険を払っている数百万の法人は
 
 
 
 
 
営業日誌や
顧客台帳や
通帳記帳などの
 
 
 
 
 
記録を
数字として残してるはずです。
 
 
 
 
 
いつも数字で
見える化になっているので
 
 
 
 
 
結果に向けての
「今すぐできる行動」対策が
立てやすい〜♪
 
 
 
 
 
 
 
Bの方の傾向は、
その反対。
 
 
 
 
 
とにかく
記録を残す習慣がないので
 
 
 
 
 
「振り返り」すら
意味あるのかわかってない。
 
 
 
 
 
 
重要度を感じたことない。
 
 
 
 
 
そしていつものように
「今すぐ結果を!」と
周りや
本人自分自身にも要求してます。
 
 
 
 
 
記録を取っていても
「振り返りしてない」なら
同じです。
 
 
 
 
 
 
 
 
なぜ?振り返りしないのか?
 
 
 
 
 
 
 
それはしなくても
今までどうにかなったからです。
コレからもどうにかなると
思っているからです。
 
 
 
 
 
だから
気持ちの不安から抜け出せず
目の前の問題しか
フォーカスできないのです。
 
 
 
 
 
悪い言い方をすると
「なりゆき任せ」に
かなり近い状態か
 
 
 
 
 
もしくは
 
 
 
 
 
自分のためでなく
支払いのためなどの
本業に専念できてない
ビジネスをしてるはず。
 
 
 
 
 
 
 
 
もしコレを見てる方で
Bなら、
 
 
 
 
 
 
まず今年の手帳やカレンダーを見て
1月から思いだせる範囲で、
 
 
 
 
 
【ざっくり数字】で良いから
「振り返り」をしてみませんか❤️
 
 
 
 
 
 
 
 
じつは、この「振り返り」が
まあまあ具体的な
来年の目標にもなるのです。
 
 
 
 
 
やってみれば
わかります♪
 
 
 
 
 
 
 
 
ちなみに
数ヶ月前から
取り組んできた行為が
「今の結果」です。
 
 
 
 
 
「今すぐ結果が欲しい!」なら
 
 
 
 
 
基本「圧倒的な何かの量」でしか
解決できません。
 
 
 
 
 
その何かは
お金?数?行動?プレゼン?気づき?などなど・・
 
 
 
 
 
だから今は、
「一番守りたいもの」だけは
しっかり守って、
 
 
 
 
 
同時進行で
数ヶ月後の成果に向けて
 
 
 
 
 
計画を立てて
実践して
検証(振り返り)する。
 
 
 
 
 
その計画を立てるために
数字を使って
【見える化できる振り返り】をする。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
特に
起業家や
個人事業で結果が出てない方や
いつも不安な経営者は
 
 
 
 
 
 
「振り返り」をしてみてください。
 
 
 
 
 
 
できれば、
 
 
 
 
 
質問をしてくれる誰かと
一緒に振り返ると
 
 
 
 
 
かなり上質な
「振り返り(=目標)」が
できます♪

2020年12月31日

↑ PAGE TOP